【助けて!】悩んでいる保育士さんへ求人選びを薦める理由


悩みは尽きない保育士

念願の保育士になった!と喜んでいたのもつかの間、実際に保育士として働いていると「あれっこれはどうすれば?」「こういう場合はどの方法が適切?」など、右も左も分からない!という状態になってしまっている保育士さんも多いのではないでしょうか。

保育技術以外にも、保育園独特の職場の人間関係ですとか、保護者のコミュニケーションですとか、誰にも相談できないような悩みをかかえていらっしゃる保育士さんもいるかもしれませんね。

助けて欲しい!それくらい悩んでいる保育士
助けて欲しい!それくらい悩んでいる保育士

みんなはどうやって悩みを解決している?

私が新人のころは(もう何十年も前なのですが・・・)インターネットがそんなに普及していなかったので、保育士のハウツー本を読んだり、先輩に聞いたり、というのがメインでした。

でも最近は、インターネットが普及したおかげで、たくさんの選択肢がありますね。

例えば、

  • 先輩に聞く
  • 同僚や他の保育園の同年代の友人に聞く
  • 育児を経験した両親に聞く
  • ハウツー本を読む
  • 学生時代の教科書をひっぱりだす
  • 学生時代の先生に聞く

という王道以外にも、

  • インターネットで調べる
  • 保育系サイトの記事を読む
  • 勉強会に参加する
  • オンラインの講習をうける

など、さまざまな選択肢があります。

勉強会にしても、勉強会スケジュールの告知や集客がインターネットのおかげでやりやすくなったからか、昔よりとても活発担っている印象です。

こういったものを利用しない手はないですよね。

筆者

長野県で保育士をしています。長野・・・ときくとかなり田舎の印象があると思います。

でも、長野でも都心のように教育にこだわっていたり最先端のデザインの保育園があるんですよ♪

40代、まだまだ現役保育士として頑張ります!

まとめ

みんな最初から完璧な保育士だったわけではないんです。

たくさん失敗して、たくさん怒られて、自分でいろいろ勉強して、少しずつ少しずつ自信がついてくるんですよね。

もっともっと素敵な保育士さんになれるよう、いろいろなコツを一緒に勉強していきましょう!

保育士をやっているだけで、頑張り過ぎ!もっと、自分に甘く、つらかったら逃げる、きつかったら求人を探して転職する、でいいんですよ^^

あなたが園児にしているように、あなた自身にやさしくしてあげてください。


【助けて!】悩んでいる保育士さんへ求人選びを薦める理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です